FC2ブログ
まいにちいきるこのせかいとにくたいにとらわれたこのじぶんはいったいなにもんなんじゃーというのをさがしていくひびをつづる

ミドリノスタチオ *midorinostatio blog

第57回岐阜大学教育学部 美術教育講座 卒業・大学院修了制作展
bijyutu_57titlejpeg.jpg

bijyutu_57.jpg

岐阜大学 美術教育講座の卒展に行ってきました!

大学入ってから7年来の付き合いの友だちが、ついに今期で卒業します!!

彼からは、いろんな面で影響を受けたり、助けてもらったり、お互い刺激し合う、濃いい仲です。

彼の作品を長いこと見させてもらってるので、その、作品の内にこめられる、彼の「魂」のような、人となりの‘歴史’を、随分と楽しませてもらっています。

今回も、彼の分野である彫塑で、「ブタの丸焼き」、ならぬ、フシギでシュールでやさしくうったえるコメントで強い意味合いのメッセージの込められた作品と向き合わせてもらいました。

(※これまでの彼のブタ関連の作品は、彼のブログに載っています)

・・・きっとこれからも、その独自に張られた「アンテナ」を生かして、大活躍して(楽しませて)くれることと思います!
(↑フフフ…これぐらい彼にプレッシャーを与えていればいいでしょう!ハハハ・悪)

「卒展」とはいっても、彼にとってはステキな出発点(出発展??)、になったことと思います!ありがとう。
まだまだ期待しておるべよ~笑
スポンサーサイト
| セミナー/講演会/シンポジウム/学会 of ART+DESIGN | 16:00 | トラックバック:0コメント:0
Think the Earth !!!
日本インダストリアルデザイナー協会中部フォーラムが開催され、
かの有名な「earth watch」をプロデュースされた上田壮一氏とお話する機会がありました!

これが「earth watch」です
http://www.spaceport.co.jp/works/index.html

この腕時計は、24時間で「地球」が反時計回り(北極から見た地球の自転方向)に回転し、「宇宙から見た地球をいつでも身近に感じられるように」なっています。また、腕時計を持って手を伸ばして「地球」を見たときが、ちょうど月から地球をみたときに相当する6億分の1のスケールになっているそうです。(上田氏談)


フォーラムでは上田氏が、「地球温暖化」と「次世代につなげるソーシャル・クリエイティブの可能性」をメインテーマに、エコや環境問題に関する事例を挙げ、次世代の私たちが築きあげるべき社会の姿や在り方について講演されました。

現実的に深刻な事態となっている地球温暖化問題の実態やそれに対する科学的な事実や事象、規模の大小を問わず将来性の感じられるポジティブな「動き」、そして最近、企業に必要不可欠と声高に言われるようになったCSRや、NPO/NGOの社会貢献、先進国は発展途上国をdivideするのではなくいかにincludeして地球の未来を創り上げていくかなど、興味深い話題をたくさん取り上げてくださいました。

まさに今、時代は「変化」するべきときに来ているのだと思います。
「モノ」ではなく「コト」を提案していくことが、これからの真の「デザイン」なのだと改めて実感しました。

時間はかかっても、自分のやっていくべきことや進むべき道を見つけていきたいです。

Think the Earthのホームページはコチラ
http://www.thinktheearth.net/jp/
| セミナー/講演会/シンポジウム/学会 of ART+DESIGN | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

少年

Author:少年
感激感動感謝感性!
・好きなこと山と川の冒険
・シルクスクリーンでTシャツをつくる
・分解と改造
・考えること
・手をうごかしてものを作ろう

最近の記事
ブログカテゴリー
LINK(あいうえお順)
最近のコメント
今月の記事作成日

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
過去の記事
ブログ内検索

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブロとも申請フォーム