FC2ブログ
まいにちいきるこのせかいとにくたいにとらわれたこのじぶんはいったいなにもんなんじゃーというのをさがしていくひびをつづる

ミドリノスタチオ *midorinostatio blog

各地で芸術祭やってるみたい!
愛知の友だちから、美術情報を聞きました。
名古屋はもうじき「あいちトリエンナーレ2010」が始まるみたいですね!
8/21~10月末までの期間なのでいつか行ーきたい!

それと、海の日から始まった、瀬戸内の祭典。
『瀬戸内国際芸術祭「アートと海を巡る百日間の冒険」』

直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・高松港周辺の会場で、18の国と地域から75組のアーティスト、プロジェクト、16のイベントなどなどたくさん開催されるみたいです!

今年は現代美術の当たり年??かな!・・・そんな予感が。
神戸ビエンナーレ2009に行きそびれたから今年こそ・・・

ぜひ瀬戸内の島にも遊びに来てくださいね!
いつもとちがう ゆるり とした時間が流れていると思います
スポンサーサイト
| 'ART'or'PHOTO'or'DESIGN'の展覧会 | 18:00 | トラックバック:0コメント:0
オレンジ
オレンジ夕焼け

岐阜から広島に戻り

この夏、初めての茜色



岐阜では夏の終わりが近付くと

夕方、毎日のようにオレンジに染まる空の変化を楽しめました



広島の空も、きっとまた

ちがった形のちがった色の移ろいを見せてくれるのでしょうね



一日わずか数分の、贅沢な楽しみ方・・・
| 空と空気版 | 20:00 | トラックバック:0コメント:0
ミニトマトたちが胃に収まる前のりりしき姿(過去形なのだ笑)
ミニトマト「アイコ」
夏と言えばトマトですねぇーー
ミニトマトですねぇーー

今年育てたのは、サカタのタネ・・・ミニトマト「アイコ」

味を一言で言うと、「さ・わ・や・か 青春系~!」笑

完熟収穫すると、プチッとはぜるような弾力のある食感と、コクのあるようなうまみの中にきちんと残ったすっぱさが染み出てくる肉質で、収穫時の晴々とした喜びをまさに素直に表現してくれるような爽やかさがするミニトマトです!
オススメ!

栽培方法はごく一般的で、コツはただただテキトーがイチバン!というものです・・・
[ミニトマトたちが胃に収まる前のりりしき姿(過去形なのだ笑)]の続きを読む
| 絵日記 | 20:00 | トラックバック:0コメント:0
紅色はウルシ科
ウルシ

落ちる日差し/深まる紅色
| 絵日記 | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
渇望の彼方に
心の渇きが続く中
そこにあるただ一筋の淡い炎





広がる煙
まるでその先に
満ちる何かが溶けているよう


虚ろな何か



そう、始めから、すべては何もなかった




心の渇きが続く今
そこにあるのは、ただ広い、voidだけ



=====
即興とは、実に酷なる詩歌
案ずることさえ心許ない
あるがままに。
儚くも僅かの気配あらんことを祈りてここに記す
=====
 2010.8.14 
| 思ったこと感じたこと書きます | 23:59 | トラックバック:0コメント:0
蓮を撮るためには寝不足でも早起きしなければならないの巻
お盆が過ぎるまでには、一枚だけでも素敵な「蓮」を撮っておきたい。

・・・ということで明日(え、実はもう今日?)にでも蓮を撮りに行ってきます。
目指すは、山口県岩国市!・・・のどこかのレンコン畑にある蓮の花。

明日に向けて、今年撮った蓮たちをおさらいして載せときます。
(あ、ちなみに、今夜は酔っぱらって文章書いてますので、
どうかここ毎日の猛暑のような温かい目で見守ってくださりニコ笑)

蓮F1湧永庭園
湧永庭園(広島県安芸高田市)
2010年7月上旬撮影

蓮F2湧永庭園
湧永庭園(広島県安芸高田市)
2010年7月上旬撮影

蓮F1蛇の池
極楽寺 蛇の池(広島県廿日市市)
2010年7月下旬撮影

蓮F2蛇の池
極楽寺 蛇の池(広島県廿日市市)
2010年7月下旬撮影

ラスト1枚は、上下反転してます。
鏡の世界の蓮の花があまりにも謙虚で健気で美しかったのです。

鮮やかなオレンジは、「天然の日傘」の下で優雅に泳ぐ鯉です。



・・・こう見ると、なんだかコントラストの強い写真ばっかりですねぇ。。
[蓮を撮るためには寝不足でも早起きしなければならないの巻]の続きを読む
| 絵日記 | 01:15 | トラックバック:0コメント:0
ねむのき
ネムノキ900x600-10

この季節は、ネムノキが満開の頃



夜になると、

葉っぱが閉じて「ねむ」ってしまう



だからネムノキ。



そういえば、
[ねむのき]の続きを読む
| 空と空気版 | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
8.6 ヒロシマ 65年
2010-8-6

8時15分にサイレンが鳴り、黙祷を。

ここしばらく広島は猛暑ばかり。
昼も夜も堪える気温が続いています。

でも65年前には、想像もつかないほどの熱風が、
一瞬のうちにたくさんのものを蒸発させてしまったそうです。

どうか安らかに・・・
そして二度とこんな悪夢が繰り返されることのないように

===
※写真は広島市内の8時15分頃。コンパクトデジカメにて撮影
| 思ったこと感じたこと書きます | 08:15 | トラックバック:0コメント:0
ゆく先
クリマ 夕焼け大木を貫通す900x600-10

これまでに、何千枚と空の写真を撮っただろか。

ありのままの色が出てくれたのは、このときが初めてだった。


>ポジフィルム、スキャナ取込、色調補正なし
| 空と空気版 | 13:00 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

少年

Author:少年
感激感動感謝感性!
・好きなこと山と川の冒険
・シルクスクリーンでTシャツをつくる
・分解と改造
・考えること
・手をうごかしてものを作ろう

最近の記事
ブログカテゴリー
LINK(あいうえお順)
最近のコメント
今月の記事作成日

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
過去の記事
ブログ内検索

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブロとも申請フォーム