FC2ブログ
まいにちいきるこのせかいとにくたいにとらわれたこのじぶんはいったいなにもんなんじゃーというのをさがしていくひびをつづる

ミドリノスタチオ *midorinostatio blog

宇品の風景


広島市の元宇品(もとうじな)を散策しました。

台風一過の澄んだ空気が、やさしい潮風とともに運ばれてきました。

写真で綴ります。

ND7_0304-960-10.jpg

ND7_0307-960-10.jpg

ND7_0292-960-10.jpg

ND7_0312-960-10.jpg

ND7_0311-960-10.jpg

ND7_0314-960-10.jpg

ND7_0309-960-10.jpg

ND7_0297-960-10.jpg

ND7_0291-960-10.jpg

ND7_0320-960-10.jpg
スポンサーサイト
| 絵日記 | 23:35 | トラックバック:0コメント:0
エネルギーの使い方
人はそれぞれ、時間とか、体力とか、考えることとか、感じることとかを時間割のように分配して暮らしている。

それが上手に、つまり切り替えというかON・OFFというか、そういう、自分を‘操作する’ということを簡単に、当たり前のように進められる人もいる。

そしてまた、あまりうまくできない人もいる。

きっと自分は後の方なんだと、今は思う。



でもそれは、ある意味自己暗示をかけることもできる。

自分を‘律する’というのは決して自分にウソをついてだましたり、考えないフリをしてムリをするということなんかじゃない。

ようするに、‘自分’という、ただひとりの「ある程度コントロールできる人間」くんを心豊かに長いこと生き生かす特別な方法なんだろう。

人それぞれ少しずつやり方はちがっても、自分という一生切り離せないこの人間くんを言い方を換えれば、うまく扱って、うまく操って、楽しく穏やかにムリせず柔らかくゆるやかな人生を送る方法がきっとある。

それはある時間ではいともカンタンに見つかったり、またある時期では同じやり方が全く通用しなかったりで、いろんな波・風あって変わったり戻ったり、少しずつ変わっていくものなんだろう。



地球や宇宙や、生物である自分という人間である宇宙にもいろいろな種類の‘エネルギーのようなもの’があって速い流れの渦や腰の重い動きの鈍いエネルギーがある。エネルギーlikeなものが。

生きていく時間の中でその時間その瞬間に使えるエネルギーには限度があって、それがバイオリズムなるものなのかもしれない。

だから…今…できることが少ないと感じてもそれはムリする必要もなく、心の隅の0.1%ぐらいに、いつかそのときのためにと気持ちを温めておくことも未来を楽しむひとつの方法なんだろう。

今を充実させることは願ってもない望みだけれど、今の自分をもって‘充実’という完成の方向を見つめすぎると、それはきっと芽を摘み取ることであり、視野の狭い「エネルギーの使い方」になってしまう。



必ず変わる。



10年前、今の自分を想像できただろうか?
1年前、今日の日を予想できただろうか?
1時間前、今この瞬間この感情を100%的中できただろうか?

未来は誰にも分からない。
今自分にあるエネルギーはきっと必ず未来につながる。

そしてこの「エネルギーの使い方」はきっと必ず間違ってはいない・・・
| 思ったこと感じたこと書きます | 20:30 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

少年

Author:少年
感激感動感謝感性!
・好きなこと山と川の冒険
・シルクスクリーンでTシャツをつくる
・分解と改造
・考えること
・手をうごかしてものを作ろう

最近の記事
ブログカテゴリー
LINK(あいうえお順)
最近のコメント
今月の記事作成日

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
過去の記事
ブログ内検索

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブロとも申請フォーム