FC2ブログ
まいにちいきるこのせかいとにくたいにとらわれたこのじぶんはいったいなにもんなんじゃーというのをさがしていくひびをつづる

ミドリノスタチオ *midorinostatio blog

渇望の彼方に | main | ねむのき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
蓮を撮るためには寝不足でも早起きしなければならないの巻
お盆が過ぎるまでには、一枚だけでも素敵な「蓮」を撮っておきたい。

・・・ということで明日(え、実はもう今日?)にでも蓮を撮りに行ってきます。
目指すは、山口県岩国市!・・・のどこかのレンコン畑にある蓮の花。

明日に向けて、今年撮った蓮たちをおさらいして載せときます。
(あ、ちなみに、今夜は酔っぱらって文章書いてますので、
どうかここ毎日の猛暑のような温かい目で見守ってくださりニコ笑)

蓮F1湧永庭園
湧永庭園(広島県安芸高田市)
2010年7月上旬撮影

蓮F2湧永庭園
湧永庭園(広島県安芸高田市)
2010年7月上旬撮影

蓮F1蛇の池
極楽寺 蛇の池(広島県廿日市市)
2010年7月下旬撮影

蓮F2蛇の池
極楽寺 蛇の池(広島県廿日市市)
2010年7月下旬撮影

ラスト1枚は、上下反転してます。
鏡の世界の蓮の花があまりにも謙虚で健気で美しかったのです。

鮮やかなオレンジは、「天然の日傘」の下で優雅に泳ぐ鯉です。



・・・こう見ると、なんだかコントラストの強い写真ばっかりですねぇ。。
本当は蓮の花ってもっと透き通っていて、
もっと柔らかくて、しなやかでいて逞しくて、
心から気持ちが洗われるような姿だったのに。

デジカメってたくさんのフィルターがかかった装置ですね。
・・・って、花を上手に撮る腕がないだけですが。笑

蓮って昼間に撮るのはすっごくムズカしい!!
あの澄んだ色を再現するのはほぼ不可能…

早朝のやわらかい光のときに開花のタイミングをみて撮るべし!
頼みのツナは感度の低めなフィルムのみ!(←自分のウデは置いといて…)
ということで・・・「今日」は4時起きで行ってこよう!よーーし

頭の中のプランはばっちり!
イメージトレーニングかんぺき!
フィルムも見つけたし。

今は夜中の1時かぁ。。
さて、1時間でレンズ諸々たちをセットして、
1時間でカメラ本体とフィルム関連あれこれと。
電池入れて~30年前のカメラをせっていせってい~
バグったらボタン電池をキュルキュル回して引っこ抜いて再起動~
よっしゃ!システムおーるぐりーんでーす!

んじゃあと1時間でデジカメのほうの設定とデータバックアップ
いろいろちゅーにんぐして~夜な夜なフォトショップ~

おっと、三脚忘れてた!
コルク切って~はさんで~わわわ、カメラの底へこんだ…ぬぅぅ

よし、いやなことは忘れよう(爆
へっこんだのは「不都合な真実」だ。
そいえばゴアさん著のこの本↑、本棚の奥の方で押しつぶされたままだ

いかんいかん、余計なことは考えるでないない ブン
蓮に向かってひたすら直進するのみ!

あ~~気持ちよく酔いが回ってきましたぁ笑
あしたは珈琲を持ってって、撮影しながらモーニングだ!
朝食のメニューは、蓮の根元にくっついてるレンコンだったりして・・・

・・・って!こんなことばっか言ってたら寝る時間ないじゃん!

ではではまたまた。
現像したら載せまする。See you later,good night~
| 絵日記 | 01:15 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://midorinostatio.blog33.fc2.com/tb.php/198-6b1d5334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

少年

Author:少年
感激感動感謝感性!
・好きなこと山と川の冒険
・シルクスクリーンでTシャツをつくる
・分解と改造
・考えること
・手をうごかしてものを作ろう

最近の記事
ブログカテゴリー
LINK(あいうえお順)
最近のコメント
今月の記事作成日

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
過去の記事
ブログ内検索

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。