FC2ブログ
まいにちいきるこのせかいとにくたいにとらわれたこのじぶんはいったいなにもんなんじゃーというのをさがしていくひびをつづる

ミドリノスタチオ *midorinostatio blog

オレンジ | main | 紅色はウルシ科
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ミニトマトたちが胃に収まる前のりりしき姿(過去形なのだ笑)
ミニトマト「アイコ」
夏と言えばトマトですねぇーー
ミニトマトですねぇーー

今年育てたのは、サカタのタネ・・・ミニトマト「アイコ」

味を一言で言うと、「さ・わ・や・か 青春系~!」笑

完熟収穫すると、プチッとはぜるような弾力のある食感と、コクのあるようなうまみの中にきちんと残ったすっぱさが染み出てくる肉質で、収穫時の晴々とした喜びをまさに素直に表現してくれるような爽やかさがするミニトマトです!
オススメ!

栽培方法はごく一般的で、コツはただただテキトーがイチバン!というものです・・・
水やりは、お天気と苗の成長点を見ながら基本的に1日1回。
量はテキトーです。

雨が降ると水のやりすぎになったりしてうまく管理できないので、植木鉢をビニールで覆います。レジ袋か厚手のビニールなんかで植木鉢に雨が入らないよう屋根というかフタをつくります。トマトの幹のところからもなるべく雨が入らないように洗濯ばさみとかで留めます。
雨が入らなければいいんで、テキトーに。


肥料は、管理が簡単な液肥にしました。
(N:P:K=5:10:5)
生育状況を見ながら、水に混ぜる液肥の量をテキトーに調整します。


病害虫対策は、サカタのタネの商品案内の「葉かび病、斑点病に対して抵抗性があります」というその言葉どおりでした。うちではこのふたつとも一回も出ませんでした。
あとはホームセンターでテキトーに選んだシュシュッと吹きかける殺虫剤みたいなのをやっておけば大丈夫でした。

そして、なるべくたくさん太陽の当たるところに置いておけば、自動的にお腹の中にミニトマトが入ってきてくれます。



・・・とまぁこんな感じで、テキトーにやって、あとは・・・

・毎朝、天気と成長点を観察しながらの厳密な潅水量の計算
・生育ステージに合わせた厳密な施肥
・誘引ならびに各種仕立て法による苗本来の生育補助
・腋芽除去による肥料配分の統一化
・各種殺虫殺菌剤のローテーション使用による耐性菌の出現阻害
・早期摘葉による果実の登熟促進
などなどを厳密に行うと、おいしいステキなトマトに育ってくれるらしい、
・・・という夢を見ながら夏の終わりを待てばよいのであります。ふふ
| 絵日記 | 20:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://midorinostatio.blog33.fc2.com/tb.php/202-8a3869a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

少年

Author:少年
感激感動感謝感性!
・好きなこと山と川の冒険
・シルクスクリーンでTシャツをつくる
・分解と改造
・考えること
・手をうごかしてものを作ろう

最近の記事
ブログカテゴリー
LINK(あいうえお順)
最近のコメント
今月の記事作成日

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
過去の記事
ブログ内検索

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
タイトル:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。